不調の原因…特に大事な『3つの要素』とは | 亀有北口環七通り接骨院

不調の原因…特に大事な『3つの要素』とは

こんにちは!亀有北口環七通り接骨院の海藤です。
前回の菊池先生に続き私の自己紹介を軽く書かせて頂きます。



私は北海道の根室市という日本最東端の場所で生まれ育ち、専門時代までは北海道で過ごしました。
野球や剣道をしてきており、専門で卒業に必要とのことで柔道をしてきました。

その後、千葉県で就職、北海道札幌市などで大手整骨院グループで修行、新規店舗3院を責任者として運営したのち
現代表の貝森先生の漢気に惹かれ、亀有で成長させて頂いております。

今の趣味は特にこれだ!!というものはなく、お休みにはカフェやファミレスでコーヒーを飲みながら過ごすことが多いです。

ざっと人柄としてはこんな感じです(笑)





それでは本題ですが…現在この亀有で皆様のお身体を診させていただいておりますが…
特に『腰痛』や『肩痛』、『デスクワークの首肩痛』が特に多くみられる例として挙げられます。

痛みが出ている個所はもちろんなのですが、それ以外で重要な部分も多々ありますので、今回はその点を共有させて頂ければと思っています





①痛みや体の不調…その原因は?

単に痛みがある場所に問題があることもありますが、特に重要と考える点が3点あります
それは…『姿勢』、『筋力』、『柔軟性』このバランスがとても重要です。
実際に当院のご利用の方々で『他の整骨院で姿勢が悪いと言われた』『どこに行っても硬いですね』と言われる…etc
などとこのうちの一つを不調の原因と考える方が多くみられますが…大事なのは上記3点のバランスなのです!
例えばこんなことはありませんか?
・ジムで鍛えているのに痛みが出る ・姿勢を意識しているのに痛みが取れない ・比較的体は柔らかい方なのに痛くなる などなど
上記のうち一つだけを見るのではなくこれらのバランスが非常に重要というわけです。






②3要素に続く大事な2つ 『バランスの取れた食事』『お体がきちんと休めているか』

上記の3要素の他にも、痛みなどが取れない原因として挙げられるのが『バランスのとれた食事を摂り、休める時間を確保できているか』です。
細かい点ではありますが、コンビニのお弁当が続いていたり、栄養の偏った食事としていませんか?
人間の身体を構成するうえで食事も気を付けて頂きたい点です!(^^)!

また、よくいらっしゃるのが『なかなか寝れない』『寝ても疲れが取れない』といったお声です。
睡眠が大事…というよりリラックスできる時間を作れているかが重要です。
自律神経という言葉を聞いたことがあるかと思いますが、それは『交感神経』と『副交感神経』に分けられます。
このうちリラックスしているときに優位に働くのが『副交感神経』で、副交感神経が優位に働いているときに身体は回復に向かいます


これらを意識するできているか否かでお身体の状態も大きく変わると考えており、実際に対応させて頂いている方にはお伝えさせて頂いてます。






今回はお身体の不調の原因になりえる要素をご紹介させて頂きましたが、これからも当院スタッフが代わり替わり
様々なお体に関する情報や考えをお伝えさせていただきますので、今後ともブログをチェックをよろしくお願い致します( `ー´)ノ