スタッフの自己紹介/ぎっくり腰について | 亀有北口環七通り接骨院

スタッフの自己紹介/ぎっくり腰について

皆様初めまして
亀有北口環七通り接骨院の菊池と申します。

亀有北口環七通り接骨院は皆様のお力添えもあり、無事に開院から1か月を迎えることが出来ました。
そこで改めて自己紹介をさせて頂こうと思います。

私の名前は菊池 翔と申します。
柔道整復師の業界は今年で12年目を迎えました。
趣味は筋トレ、サバイバルゲームです。

得意な治療は刺激の強い骨格系の施術と
刺激の弱い軟部組織系の施術を組み合わせたオリジナルの治療です。
皆様のお悩みや身体に合った施術をさせて頂きます。

今後不定期ではありますが、実際の現場で
その時期に多い症状や怪我について紹介させて頂こうと思います。

今回私からは、この時期にご来院された患者様では
ギックリ腰になってしまった方が多いため、紹介をさせて頂きます。

コロナ禍で在宅でのデスクワークが増えたことにより
身体中が痛い・辛いという方がとても増えています。
その中でも突然襲ってくるギックリ腰は
動けなくなってしまうほどの痛みを引き起こします。

その主な原因は、運動不足による関節の可動域が狭くなって
固まっている箇所を、無理に動かして関節を痛めてしまうこと。

若しくは動かさない事で伸縮性が低下して硬くなった筋肉を
無理に使ってしまい、筋肉自体を痛めてしまう事で引き起こされます。

固まってしまう筋肉は背中側はもちろんですが
お腹側の筋肉の方が原因となることが多いんです。

痛めてしまった後の治療はもちろん大切ですが
一度痛めてしまえば慢性腰痛化したり
癖になってしまうなど、とても高い再発率があります。
そうならないようにすることが本当に大切なので
当院では患者様が身体を痛める前に予防をする施術も取り扱っております。

・まだ大丈夫と持っていても不安な方
・他の接骨院さんに行ったが良くならない方
・ハードルが高いと感じる方

そんな方々や初心者さん向けに体験治療
ご用意しておりますので気負わずお気軽にご相談ください。
いつでも皆様からのご連絡をお待ちしております。