肩の炎症にご用心! | 亀有北口環七通り接骨院

肩の炎症にご用心!

皆様こんにちは!

投稿をご覧頂きありがとうございます😊

間もなく今年も終わりますがいかがお過ごしでしょうか?

今回は、来年こそ禁酒をしようと意気込んでいる嶺本がお送り致します😺

今回は、【四十肩、五十肩】についてお話させて頂きます

四十肩、五十肩は正式名称を【肩関節周囲炎】と言い、筋肉疲労による肩こりとは違い炎症を起こしているため、痛みだけでなく動かしにくかったり上げた状態を維持することが難しくなったりします。

近年ではスマホの普及などに伴い4,50代の方に限らず幅広い年代の方にみられる症状になっています。

四十肩の原因とは

四十肩、五十肩の原因は肩の関節を囲っている腱板という組織が炎症を引き起こし、関節を覆っている関節包まで広がる事で起こります。

加齢や筋肉・腱の柔軟性が失われスムーズに動かなくなるのが原因と言われています。

日常生活に支障をきたすほど痛みの強い「急性期」と、急性期より痛みは落ち着いているが思うように肩が動かせない「慢性期」、動かしても痛みが出なくなる「回復期」に分けられ、この一連の流れには最低でも1年半を要します。

場合によっては3年以上経過しても痛みが取れないこともありますので、適切な対応が必要です。

当院での肩関節周囲炎に対しての改善方法

当院ではストレッチ肩甲骨はがしなどによる関節可動域の改善、遠赤外線による温熱療法などを行なっております!

検査を行なった上で肩こりなのか四十肩、五十肩なのかを判断させて頂きますので、お悩みがありましたら是非当院へご相談ください!