筋トレの習慣を! | 亀有北口環七通り接骨院

筋トレの習慣を!

皆様こんにちは!

投稿をご覧頂きありがとうございます!

今回は、今年こそ身体を引き締めようと年明けから筋トレに励んでいる嶺本がお送り致します!

患者様方から、「筋トレをした方がいいのはわかるけど、何をすればいいのかわからない…」というお声を頂いたので、

今回は腰痛に効果的なトレーニングである「デッドバグ」についてご紹介致します!

デッドバグとは、死んでしまいそうな虫のように、あおむけの状態で反対の腕と脚と同時に動かす腹筋エクササイズのことです。

このトレーニングの最大のメリットは、インナーマッスルを安全かつ効果的に鍛えられることです。

インナーマッスルは姿勢維持や可動域増加の効果があるので、腰痛を気にされている方には是非行なって頂きたいトレーニングの1つです。

デットバグのやり方をご説明します

①床に仰向けで寝て、両手を天井に向けて、両膝を曲げた状態でセットポジションを作ります。

②ゆっくりと息を強く吐きながら片手と反対側の足を伸ばしていきます。

③息を吐き切ったらセットポジションに戻します。

④先程と反対の手足を息を強く吐きながら伸ばしていきます。

ポイント

・息を強く吐きながら伸ばすこと。

・背中〜腰と床の間に隙間ができないように注意すること。

これを左右5〜10回、1日に2〜3セット行なうのが目安です。

皆様も、筋トレの習慣を身につけて、今年も良い1年にしてみませんか?